年齢とともに変化するデリケートゾーン

女性であればデリケートゾーンとのお付き合いは一生続きます。

でも、一生同じケアで本当に大丈夫でしょうか?また、デリケートゾーンの状態も、やっぱり年齢で変わってくるのでは?

そういう疑問にお答えするためにちょっと調べてみました。

10代:身体もココロも揺れる

10代といえば生理が始まり、思春期に入り、色々と意識すること・学ぶことが多い時期ですね。

この時期はよく運動もすると思うので汗の分泌が盛ん、またデリケートゾーンが一番デリケートな時期でもあります。

デリケートゾーンをこまめに洗う習慣をつけること、それからナプキンは自分に本当にあうものをちゃんと知り(もちろんこまめに取り替えること)、何よりも健康な女性ホルモンをつくるために食生活・生活リズムを規則正しく習慣づけることが大切です。

何よりまだまだ過敏な時期なので、過度の刺激やケアのしすぎには気をつけて下さい。

20~30代:成熟した女らしい身体へ

この頃になってくると自分の生理周期もだいたい把握できる方が大半だと思います。

女性ホルモンの働きが活発になるが故に分泌物、汗やおりものなども増えてきます。

きちんとした対策と清潔なケアがとても重要なので色々な情報を調べてみることをおすすめします。

きっと自分にあったケア方法が見つけ出せるはずですから。

妊娠・出産を体験する人が多い年代でもあるので、特にデリケートゾーンの細菌バランスは健康に保っていたいものです。

婦人科のかかりつけを作ってなんでも相談できる環境を作っておくことをおすすめします。

40代~:健康にも美容にも気を配りたい更年期

美意識がますます洗練され、研ぎ澄まされてくる女性として魅力的な年代です。

ただ更年期が近くなるので乾燥肌になってしまう傾向があります。

下着は本当に自分のお肌にあう素材を選ぶといいですね。

また、この年代になればこそデリケートゾーンのケアにもこだわりたいところです。

デリケートゾーン専用ソープや膣洗浄液などのケア用品を活用するのもおすすめですし、できればサプリメントなどで内側からホルモンの働きをサポートしてあげると良いでしょう。

まとめ

美と健康を意識して魅力的になりたいものですが、その方法が年代によってちょっとだけ違ってきます。

そして、どの年代であっても性病の危険性はあるものですからちょっとでも疑いがあればためらいに負けないでぜひ医療機関を受診して下さい。

とても敏感で大切な場所ですから、ちゃんと正しいケアで他のパーツに負けないくらいイキイキと健康に保つことを意識しましょう。

男性の性病検査 女性の性病検査

このページの先頭へ